読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

canno-shiのすこしみらいを考える

現在と過去を通じて少しだけ未来を考えるためのブログです。予測ではないですが、ありたい未来を考えていく気持ちです。

9枚の写真で辿るイタリア旅行の巻

一週間ほど、ヴェネツィアフィレンツェ〜ローマを旅してきました。

せっかくなので、普段とは趣向を変えて、
いっぱい撮った写真たちのなかから、
各地3枚ずつ供養したいと思います。
どっかで公開しないと、陽の目を見ることないからね。




f:id:canno-shi:20150619053916j:image

間違いなく、今回一番いい場所だったらサンマルコ広場
観光客の投げるパンに群れる開放的な鳩を見て
「あー、ここの鳩になりたい……」って呟いた直後、
カモメに襲われて1匹お亡くなりになりました。
自然の厳しさを痛感した一幕。


f:id:canno-shi:20150619053546j:image

リアル養老天命反転住宅の色彩を為す、ブラーノ島
隣の家と近い色彩にならないよう、気をつけてるんですって。
平日なのに島民と思われるおっちゃんおばちゃんらがのんびり過ごしてて、
ここはリタイアした人達が集う楽園か?と思いました。
だって、生計たてるようなお店もあんまなかったんだもの。不思議。


f:id:canno-shi:20150619054404j:image

30℃の気温の中、なぜかいた白鳥。
子どもが小さいから渡れなかったのか……。
無事に生き延びててくれたらよいのですが。



f:id:canno-shi:20150619054734j:image

ドゥオーモ、と言うらしい。建物。
街中に突如出現するし、遠近感おかしくて周囲から浮いてるしで、
現実感のなさがハンパなかったです。


f:id:canno-shi:20150619054940j:image

ドゥオーモのてっぺんから見た街並み。
めちゃくちゃ綺麗でしたが、ここに上がるまで400段くらい?の階段を
上がる必要があって、翌日以降の旅に差し支えました。


f:id:canno-shi:20150619055227j:image

突然の錦市場
フィレンツェ中央市場にいったら、
たまたまこの日のこの時間、セレモニーをやってたんですって。
日本酒の旨味を噛み締めた、貴重なひとときでした。


☆ローマ編

f:id:canno-shi:20150619055430j:image

あんまり期待してなかったけど、とてもいいところだったフォロロマーナ。
歩き回るのなんて絶対無理!と思ってたのに、
気づいたら高台にも登ってたし2時間近くうろついてました。


f:id:canno-shi:20150619055625j:image

期待ほどではなかったコロッセオ
物凄い行列は、フォロロマーナで買った共通券でスルーできたので不満は小さかったです。
でも、歴史の重みを感じられるという意味では、
とても貴重だし行けてよかったところ。


f:id:canno-shi:20150619055925j:image

期待もしてなかったしその通りだった、真実の口。
口に手を入れるポーズがどうしてもやりたくなくて、
苦悩したうえで取った謎ポーズ。
「俺らと、一緒に来いよ!」感が出ていて、個人的には満足。


もっとアクシデントはあったけれど、だいたいこんな感じの旅でした。
嘘です。ほんとは大事なものが抜けていますが、
それはまた別途ということで、ひとつ。

一度旅に出ると、また行きたくなりますね。
次はどこに行こうかな。行きたいなぁ。

終わり。